Mots-clés » Côte D'Ivoire

2nd Special Olympics Athlete Reported Missing At LAX Found

LOS ANGELES (CBSLA.com) — Authorities confirmed that a Special Olympics athlete who was reported missing at the Delta ticketing counter at Los Angeles International Airport was found on Monday. 324 mots de plus

News

アビジャン到着

8月1日。キガリを朝3時半発のケニア航空にて、ナイロビ経由、アビジャンには11時半ごろ到着。時差は2時間なもので、キガリ時間でいえば13時半の到着となりました。
初めて見るアビジャン、丘ばかりのキガリから来た私には平!という第一印象かつ、暑い。。今はどうやら雨季らしいものの(雨はまだ見てませんが)、とりあえず、噂どおり暑いのは確か。そして比較的カラっとしたキガリに比べ、やはり湿度は高い印象あり。

しかし空港に降り立ち、出口から出てみると(出口からは出るしかない)そこにはちゃんと、私の名前を掲げたONUCIの運転手さんが出迎えに来ていました。ほっ。MONUSCO到着時、キンシャサのンジリ空港では2時間も待たされたビタースウィートな記憶がどこかで目を覚ましましたが、ONUCIは多分、MONUSCOよりまともなんじゃないかと、期待していい予感。。

独立記念日を一週間後に控えたかららしいですが、空港からの道にはそこここに象牙海岸の国旗がはためいていて、これがとてもいい感じでした。

これです

しかし

似てる。。

運がいいことに、MONUSCOを私より先に卒業してONUCI勤務になっていた同僚Mとその一家が、キガリからきた日本人難民M(私のこと)を居候させてくれています。ありがたすぎ。。というわけで、空港からはM宅に直行。フライトにありがちなことに、何度朝ごはんを食べて何度夜ご飯を食べたのか食べなかったのか、あやふやなままのランチタイムの到着だったもので、まずM宅にてランチ。その後、ちょっと疲れてるから昼寝しよう。。と部屋に引き下がり、メールしたりだのスカイプしたりだのしているうちに眠いぜ。。そりゃ昨夜ろくに寝てないんだからあたりまえ。。昼寝しよ。。とたしか4時ぐらいにウトウトし、そしてなんと!今朝4時までそのまま寝続けた私。12時間睡眠は久しぶり。。QPが一緒にいないこともあるけど、それにしてもよく寝た!

Day2:日曜日はM一家と一緒に買い物、町をぐるっと車で回って感じをつかんでみました。アビジャン、キガリ村に比べるとやはりとても大きい。高層ビルも立ち並んでいたりして、ちゃんとした町だな、という印象を新たにしました。いろんなビルが現政権のもとで立ち始めたキガリに比べると、どうしても古びたビルが多い印象も受けます。しかし、ハイウェイみたいのもあるし、渋滞はひどいという評判だし、町っすねここ。。

スーパーで買い物したりレストランでランチしたり、という中でコートジ人のレジの人だのウェイターさんだのとのやりとりがありましたが、総じてすごいいい印象です。この人たち。ルワンダ人、コミュニケーション能力を相当欠いた人がものすごく多かったですが(返事もしない、微笑む?なんて観念すらない、きちんとしたセンテンスをしゃべらない、とにかく無愛想、というのが一般的なサービス業のスタンダード)、コートジ人、この点については相当まともです!!万歳!
ちなみにランチに行ったレストラン(Le Wafou)にて、同僚の旦那様がステーキを注文、「レアで」と言ったらほとんど生ででてきた(汗)。「これじゃ生だから、レアにして」とお願いを2度も繰り返すはめになっていたことも書き添えておきましょう。。ルワンダ村からきたばかりの私、猛烈にポジティヴな印象を持っていますが、そのうちどっちもどっち、という結論に落ち着くのかもよ。。

ONUCIはここ1〜2年で展開を終えることになる、というのが大概の見方ですが、確かにそりゃそうだろう、という印象です。町の印象としては、そうとう「普通の町」。国連が展開してなきゃならないような印象はゼロです。首都アビジャンを1日観光客のようにウロウロしただけじゃ、わかることには限界があるとはいえ。

さ、アビジャンでも朝7時になりました。出勤準備しよ。

Diary

Hat trick

Arrived safely in Lomé, but… That’s three times I’ve flown this year, and three times my suitcase has ended up elsewhere. Was planning to hop on another plane to Ivory Coast straight away, but marooned in Lomé for a few days in the hope of being reconciled with my belongings. 15 mots de plus

Togo

Impact makes MLS splash with Didier Drogba signing

The Montreal Impact feels former Chelsea star Didier Drogba has enough left in him to help them on the field, in the locker room and at the box office. 585 mots de plus

Montreal Impact

Randgold's promising Cote d'Ivoire gold exploration targets

Randgold Resources CEO, Mark Bristow, has just given a quarterly update to media in Abidjan in Cote d’Ivoire where the company operates a major gold mining operation – the Tongon mine.   474 mots de plus

A VIOLENT HERITAGE

A VIOLENT HERITAGE

The environment we are all born is part of our heritage. We tend to think at first of heritage as our culture, tradition, including language but apart from that there is the national heritage. 901 mots de plus

Cote D'ivoire

Canada / Namibia / Côte d'Ivoire / Diplomatic Appointments


 

Canada / Namibia / Côte d’Ivoire / Diplomatic Appointments

 

OTTAWA, Canada, July 24, 2015/African Press Organization (APO)/ The Honourable Rob Nicholson, P.C., Q.C., M.P. for Niagara Falls, Minister of Foreign Affairs, today announced the following diplomatic appointments: 38 mots de plus

FOR Foreign Policy